成績も経営もどん底だけどこれから這い上がるのみ!

 

今朝は、長袖のワイシャツを着て出社しましたが、ちょっとまだ暑い感じがして、腕まくりしてます。

このところ気温が下がり秋めいてますが、この時期鼻の調子がイマイチになります。

鼻がムズムズして鼻水がでてティッシュが手放せなくなります。

耳鼻科で多めにもらってるアレグラを飲んでなんとか対処してますが。

 

明日から4連休です。

特に予定もなくランとジム活ですね。

 

ラソン大会は、来年2月開催のいわきサンシャインマラソンの中止が先日発表されてました。

コロナの影響で丸1年中止のマラソン大会、まだその先も中止のままなのだろうか?

来年に仙台国際ハーフマラソンあたりには再開してほしいです。

 

大会がなくとも走り続けてはいます。

でもやっぱ目標があるとないとでは走ってても気合が入りません。

走行距離だけは月間300㎞前後になってますが、ペースを上げて負荷をかける走りは皆無です。

 

昨夜もスポから多賀城インターまで往復12㎞緩く走り、その後ラテンエアロ45分。

ラテンはメニューが変わり1回目と2回目で回らないのでなんとかやれましたが、これからが大変です(-_-;)

 

今朝の河北の朝刊のスポーツ欄でない社会面にベガルタの記事が載ってました。

今期も3億5千万の赤字計上になるようです。

サポに募金を募るようです。

新型コロナ感染の状況下で観客数も4分の1程度でもあり、厳しいとは思ってましたがやはりという感じですね。

 

今年は特別の年なので仕方ないですが昨年も赤字です。

危惧してるのは選手の補強に影響することです。

今、苦しんでるのは仙台だけではないはずです。

どのチームも多かれ少なかれ今年の状況に経営は苦しいです。

 

今はチームの成績も経営状況もどん底の仙台ですが、希望を捨てず前を向いて這い上がるだけです。

どんな状況でもサポは見捨てません。

信じて応援してますから頑張ってほしいです。

 

 

ベガルタ仙台 人気ブログランキング - サッカーブログ